個人輸入代行って何|ストロングハートプラスを使って愛犬をフィラリアから守ろう

個人輸入代行って何

手の上でにカプセルを持つ女性

医薬品をネット注文できる通販サイト。
それが個人輸入代行サービスです。
これは海外製の医薬品を輸入してネット販売している通販サービスであり、利用者も増えています。
ストロングハートプラスのような日本で取り扱いのない医薬品でも、海外でふつうに販売されている医薬品であれば購入できます。
日本は世界的に見てもジェネリックの使用が少なく、ほとんどのジェネリックが国内で認可されていません。
しかし、海外は保険適用による割引がない反面、安いジェネリックの販売も浸透しているのです。

ただ、ネット上で医薬品を購入する。
しかも海外製となれば、当然いろいろ不安になる人も多いのではないでしょうか。
まず気になるのが、そもそも違法なことではないのかどうかです。
これに関しては違法なことではなく、薬事法でも許可されている行為なので問題ありません。
個人の利用目的のためであれば、海外から医薬品を輸入し、使用してもいいのです。
日本で処方箋医薬品に指定されている医薬品であっても、それはあくまで日本国内での決まりです。
海外で販売されている医薬品には適用されませんので、処方箋なしにネット上で注文しても違法にはならないのです。

また、品質の安全性について心配する方もいるでしょう。
これについても問題ないので安心してください。
個人輸入代行で販売されている医薬品はすべて、成分鑑定をはじめとしたさまざまな関門をクリアし、正規品だと認められたモノです。
正しく服用さえすれば、安心して病気・症状の治療をおこなうことができますよ。